アマネカ・クラシック AM01

 

”ひとつで事足りる”

多少の体型の違いにも対応する「キモノ」。

様々な品物を包み込んでくれる「フロシキ」。

そんな古きよき日本文化から生まれた、元祖フリーサイズブックカバーです。

amaneca_6492_OR.jpg

日本ではA判という国際規格のほか、B判、文庫判、新書判、上製本(通称ハードカバー)などさまざまな書籍サイズがあり、一般的なブックカバーも書籍サイズごとに分かれています。

アマネカなら特許出願済のフレキシブル構造でさまざまな書籍にひとつで対応。Flexible (柔軟)で、Sustainable(持続可能)な使い方が可能なアマネカは、経済的で地球環境にもやさしいブックカバーです。

アマネカAM01 対応寸法の詳細

01-open-il.jpg

よこ方向>

表紙+背表紙+裏表紙の合計幅が

220~350mm迄

<たて方向>

148(文庫判の高さ)~220mm(菊判の高さ)


※流通している全ての規格には対応しておりません。上記対応寸法をご参照ください。

amaneca_6517_usedsm.jpgたて方向のサイズを、書籍の高さに折り返して調整し、サイド部分を内側に入れ、あとはバンドをかけるだけでセット完了。

 

バンドと折りガイド線によって、とてもカンタンなのに、ホールド感バツグンな、フリーサイズブックカバーです。

amaneca_6486.jpg上質感のあるしっとりとした風合いの合成皮革と、手触りのよいスウェードという異素材の組合せで、サイズを変えたときに表情の変化が生まれます。

バンドは”ゴム素材”ではなく、ポリエステル系生地をストレッチ状に織って伸縮させるタイプのバンドなので、ゴム素材のような劣化が少なく、非常に耐久性に優れています。

amaneca_6482_logo-zoom.jpgまるでそれ自体がデザインのように見える折りガイド線が、文庫判~A5サイズまで、さまざまな出版社の書籍に対応します。

折り返し部がポケットになっていて、紙栞や切符などを挟むこともできます。

使い勝手も考えた、スウェード調のしおり紐付き。

読書好きの方への贈り物にも最適なブックカバーです。

amaneca AM01 ラインアップ