what’s "freesa" フリーサTMとは

スクリーンショット (283).png  
   フリーサは、アマネカのセカンドブランドです。

日本の書籍には、A判、B判、文庫判、新書判、上製本(通称ハードカバー)など、たくさんの規格があります。


出版社によって微妙にサイズが異なることがあり、ブックカバーもそれぞれに対応するものを選ぶ必要がありました。


そこで、多少の体型違いにも対応する「着物」や、さまざまなモノを包み込んでくれる「風呂敷」など、古き良き日本文化の考え方から学び、2009年、本体を折り返すことで上下左右の幅を自由に変えることができ、本にしっかりホールドし、また永く使えるよう面ファスナー等を一切使わずバンドで固定する日本初※の構造を当社が考案しました

翌年、この構造を利用しデザイン性にも優れた「アマネカ」シリーズが発売され、以降、特許も取得したこのブックカバーは日本中の読書愛好家に愛され続けています。


この「アマネカ」シリーズ同様のフリーサイズ構造を採用しつつ、お求めやすいセカンドブランドとして、スタイリッシュなオール柄と布地が特長の「フリーサTM」が誕生しました。